12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-04-01 (Wed)
こんばんは 

前回の続きですが
今日は写真がないので
3月中旬 散歩に行った時のらいさらをご紹介

※本文の内容とはまったく関係ありません

2015.4.1

健康診断でカリウム値が高かったらい
副腎皮質ホルモンの検査をしたところ
1年前は正常値だったのに
検出されないくらい 低い数値が出てしまいました

2015.4.1

そこで考えられる病は‘アジソン病’
副腎皮質機能低下症とも言われます
特徴的な症状はなく
元気が無くなる・食欲不振・身震い・下痢・嘔吐
体重減少・水をたくさん飲む・尿の回数や量が増える・運動を嫌がる

らいに当てはまるとしたら
いつもより大人しい というくらいでしょうか・・・

2015.4.1

皮膚科の薬には ステロイドは入っていなかったそうです
ステロイドとは 副腎から作られる副腎皮質ホルモンの1つ
今回はそのステロイドが処方されました

きちんと確定診断がされていない状態で
本当に服薬していいものか
素人でも疑問に思うところです

2015.4.1

どうしようか悩んでいると
エイトママが 
内分泌に詳しい先生がいると教えてくれました

2015.4.1

皮膚科受診から2週間
今までの検査結果を持って診察に行きました
ひと月程の間に2回も検査をしていたので
その結果をもとに話をしてくれました

こちらではエコー検査をしました
少し小さいとの事でしたが 副腎を確認することが出来ました
萎縮して見えなくなることがあるとのことで
とりあえず一安心

2015.4.1

ホルモンの値は低いものの
主だった症状はなく 緊急性もなく 副腎も確認できた
服用している全ての薬を1度やめて
2~3ヶ月経ってから 再検査をしましょう


近所のかかりつけ医も 
内分泌に詳しいこちらの先生も
口を揃えて同じことをおっしゃいました

2015.4.1

皮膚科で服用している脱毛症の薬
何がどれくらい入っているのかは
教えてもらうことが出来ないそうです

私が先生に直接聞いた訳ではないのですが
他の獣医の先生が患者を引き継いだ時
薬の中身が分からず とても困ったそうです

2015.4.1

1年間服用した皮膚科の薬
らいの飲んでいた薬の影響はないと言われました
ただ 薬の中身がわからない為に
全ての薬をやめて 体から薬が抜けるのを待って
もう一度検査をしようと決めました

数値が改善しているか
アジソン病が確定されるのか
脱毛症の治療が再開できるのか

今は経過観察しか 
出来ることはありません


関連記事
スポンサーサイト
* Category : 脱毛症
Comment : (-) * Trackback : (-) |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。