個別記事の管理2012-10-16 (Tue)
こんばんは 

昨日はたくさんのコメント・応援・お見舞ありがとうございます
きちんと報告して本当によかったと思っています

今日は記録として
今回のさらの事を綴りたいと思います

長くなりますので 
時間のある時に見ていただければ幸いです
続きは Read More≫ へ…





コメント欄は開けてありますが
前記事のお返事もできない状態なので(←すいません)
個別に返すことはできないと思います
それでもいいよというかたのみ
コメントいただけたら幸いです

ランキングに参加してます
別窓で開きます お帰りにぽちっとお願いします 
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村


さらの歩き方・散歩の足の汚れなど
おかしいと思ったのは 8月下旬から9月のまだ暑いころ

9月16日 神奈川の病院で目薬を貰い
さらの足も診てもらいました
その時は前足はよく転ぶと伝えたくらいで
主に後足の膝の話になりました
その後 擦って歩くようになり 爪も擦れ よく転ぶ 
あきらかに変だなと思い
9月30日 東京の病院でフェラリアの薬を貰いに行き
足も一緒に診てもらいました

その時の診断は
たしかにへんな歩き方をしているが 歩けなくなることはないでしょう

骨折は治っているし 筋肉もちゃんとついている
診察室を歩かせると ちゃんと歩く

それが 10月5日のへんな歩き方へ繋がります
コメントいただいたほとんどがセカンドオピニオンを勧めるものでした
次の3連休(10月6-8日)で神奈川に帰り 目薬を貰う予定だったので
1度診てもらっているので セカンドオピニオンではないけど
もう一度診てもらうことにしました

2012.10.16

10月6日夕方 散歩がてらに病院まで歩いて行ったんです

東京での診断とは一変して
神奈川の病院では 

あきらかに前回と様子が違います
何か異常があるかもしれないから 検査しましょう


まず 血液検査のために採血
足の様子を調べるために 神経学的検査もしました
人で言う かっけの検査みたいに
足をコンコン叩いて反応をみたり
抱き上げたまま 1本1本の足を診察台に 
肉球側からつけたり 甲の部分をつけたり 戻る反応をみたり
らいを抱いたまま 私も診ていたのですが
その時点で 頸椎または脳の異常を指摘されました

血液検査の結果が出るまで 病院の外で待っていると
わざわざ先生が診に来てくださって
ちゃんと歩けていますね
時間があるならレントゲンも撮りましょうか?

と聞かれ お願いすることに
さらが先生に連れて行かれると らいも一緒に病院の中へついて行きます
心配するらいとふたり 待合室でさらの帰りを待ちました

診断結果は 頸椎の異常
詳しい検査が必要とのことで 
その場でMRIの撮れる病院を紹介・予約してもらいました

2012.10.17

そして 8日
午後1時半の予約に間に合うように 神奈川の家を出発
カートで来たためらいも一緒です

2012.10.16

病院では 診察・血液検査・レントゲン・神経学的検査
目的の MRI検査・CT検査
結局 この日は夜7時過ぎまで病院にいることになりました

さらの診断結果

環軸椎不安定症

頸椎の一番目を環椎 二番目を軸椎と言います
環椎と軸椎を繋ぐ歯突起と呼ばれる関節があり
さらの場合 そこが骨折していました
先天的に歯突起がないコや 形成不全のコもいるのですが
さらの原因は その歯突起の先端の骨折
しかも 最近の骨折ではなく 古い骨折とのこと
古いと言っても さらは1歳3ヶ月になるところですから
骨の成長する1歳までに 骨折したのではないかとの見解でした
それが徐々に神経を圧迫し 歩行障害が出たのです
骨折の原因を探せば 思い当たることばかりで
これだ と特定することはできません
足を骨折した時かもしれないし 日常の些細なことだったのかもしれません
今となっては どうしようもない…

後日 東京で別の病院に行く事になり
その病院の先生から
骨折の時に大事がなくてよかったですね
命を落とすコもいるんですよ

と言われました
本当に今 生きていてくれてよかったと思いました
そして これからはこの病院でお世話になろうと思いました
さらの足を大丈夫だと言った病院にはもう行きません)


さらの場合 環軸椎不安定症の治療は2つ
一生コルセットで過ごすか 頸椎を固定する外科的手術
担当医からは手術を勧められました
現在のレベルでは痛みもなく 麻痺も酷くないが
神経の圧迫は見た目より大きい
1歳3ヶ月という年齢
放置しておけば 麻痺が進行あるいは衝撃で
呼吸停止になり死に至ることもあること
ひどい状態になってからの手術では 麻痺が残る可能性があること

それでも 難易度の高い手術であり 
夏太りしたさらでも体重2.35kg
手術する骨は13ミリ~14ミリ
その骨にピンを6本入れ 骨セメントで固定するとのこと
小さいということは リスクももちろん高く
その場で手術を決めることはできませんでした

2012.10.16

再診を13日に予約し とりあえず東京へ帰宅
宅配ボックスに届いたステンドグラスがとっても嬉しかった

さらはコルセットを巻かれ ステロイド剤が処方されました
家では 散歩禁止・引っ張ることは厳禁
引っ張るという動作が不安定な頸椎に衝撃を与えます
一緒に入っていたサークルも仕切りで分け
がうがう始まる前に止めに入り 安静安静の毎日…
さらは痛みもなく
コルセットのおかげか 安静のおかげか 転ぶこともなくなっています
食欲も旺盛で らいのご飯も隙あれば食べている
でも らいと私が散歩に行く時はキューキュー泣いて
そうだよね 置いて行かれるのが 嫌なんだよね
久しぶりにドッグスリングを出すと 
普段は嫌いなハーネスも逃げずにつけさせ
そのまま一緒に散歩に行くと おとなしく外を見ているさら
やっぱり 一緒がいいんだよね

この不自由な生活が これから一生続くなら
ちゃんと手術して らいと一緒に遊べるほうが幸せだよね
そう感じた時 やっと手術をする決断ができました

2012.10.16

さらが 必ず無事に戻ってくることを信じて…




コメント欄は開けてありますが
前記事のお返事もできない状態なので(←すいません)
個別に返すことはできないと思います
それでもいいよというかたのみ
コメントいただけたら幸いです

ランキングに参加してます
別窓で開きます お帰りにぽちっとお願いします 
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
* Category : 環軸椎不安定症
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

* by 凛ママ
さらちゃん。こんな大変なことになっていたんですね
でも 手術が無事に終わったようで
本当に本当に良かった(><。)

私の知り合いの方のポメちゃんも
さらちゃんと同じ様な病名ですが 環軸椎亜脱臼になってしまった子がいるんです。
その子は 原因不明で手術さえできないんだって飼い主さんは言われていたけど・・・

さらちゃんは手術して元気に戻れるのなら
絶対 その方が良いですもんね!

何より さらちゃんの異変にnaturaraさんが
一早く気付いてあげられたからだと思います。

ただ 病名を聞かされた時や 
手術を決断されるまでのnaturaraさんのお心を想像すると
言葉にはならないのですが・・・

きっと! きっと! 今まで通りの元気なさらちゃんに戻って
らいくんと仲良く遊ぶ姿が見れるはずですよね!
さらちゃん。 手術よく頑張ったね♪
まだまだ リハビリとか これから大変なのかな?
でも みんながさらちゃんと そしてnaturaraさんを応援していますよ!

* by ゆぴこ
おはようございます。
naturaraさんだから
さらちゃんの異変にいち早く気づいて
助けてあげることができたんですね!
さすがママ!

そして、さらちゃんの異常をちゃんと見つけてくれた病院が
あったこと…
ほんとによかった…

昨日かららいさらブログのぞいては
さらちゃんのこと考えると涙ポロポロ。
他人の私でさえこうなのに…
naturaraさんの気持ちを思うとたまらない…
私だったらどうなんだろう…とか
いろいろ考えちゃいました。

今日会えるね!
抱っこしたり撫でたりは
あまりできないかもしれないけど、
いっぱいほめてあげてね!
きっと、気持ちが通じるから…

私もいつの日か、
穏やかならいくんと屈託のないさらちゃんに会えることを信じて…
一日も早く回復しますように…

* by pomenana
さらちゃんの病名が分かって手術を決めるまで、かなり悩まれたんでしょうね…。
でも、naturara さんがさらちゃんの異変に早くから気づいて、良い病院に出会えて本当に良かったです。
小さいころからプログで拝見していたので、身内のような気持ちになってしまいます。
あんなに小さいさらちゃんが手術を頑張ったので、まだまだ大変だと思いますが、naturara さんも頑張って下さいね。
早くさらちゃんが、らいくんと遊べるようになりますように。
今日の面会、楽しみですね。
さらちゃんにたくさん声をかけてあげてくださいね。

* by shimicci
手術が無事に終わってよかったです。
うちのフタリも先天的な病気を抱えているので
病気や事故は本当にひとごとではありません。

いつも思うのですが、大事な子を預けるに足る
コノヒトにならと思えるお医者様に出会う事が
未来を明るくしてくれますよね。

早く元気な姿に戻れるよう、お祈りしております。

* by むらも
骨折の原因は本当に今となっては分からないですよね。
私達も、きっと、骨折してから、何回かさらちゃんに会っていたのかも知れません。
でも誰も、異常は分からなかったんですから・・・
お散歩も歩くようになってたし、まさか・・・ですよね。

原因がなんだったかより、治療が出来るうちに気づいてあげられて良かった。

病院から不安の中帰宅されて届いてたステンドグラスは、なんか、感動しちゃいますね。
オッチャン(の奥様だけど)ってなんか持ってるのかな(笑)

さらちゃん、以前も完治までビックリする程順調でしたし、
今回も食欲モリモリで、また、順調に乗り越えて行くんだと思います!

* by ミッキーママ
さらちゃん 大変なことになってたんですね(>_<)
手術を決められるまで ママさんも辛かったですね
小さな体で5時間の手術 
さらちゃん とってもがんばりましたね
無事に終わったとあってホッとしました
完治まで まだ大変かと思いますけど
1日も早く回復しますように
北海道から風太と一緒にお祈りしてます

* by ちゃあちゃん
さらちゃん、無事手術が終わって良かった~
いい先生に病気見つけて貰って良かったです
一日も早く良くなって、らい君やnaturaraさんとお散歩出来るようになればいいのにね♪
いや、きっと上手に歩けるようになるよ!
さらちゃんガンバレ!
そしてnaturaraさんも元気出して下さいね♪
さらちゃんなら大丈夫!

* by ぴちこな
今・・15時過ぎ・・・このあと位に会えるのかな?
小さな変化に気付いてあげられて、
良かった。。酷くなってからではね。。。
さらちゃんも心細いだろうけど、らいくんも、そして、
naturaraさんも、あっ元単身赴任者の相方さんも、
さみしいね。。少しの辛抱ね!!!

* by マリィの散歩請負人
手術無事終わったようで何よりです。
良い先生に巡り会われたようで、良かったです。

うちのマリィも数週間前にアルブミン低下による胸水で呼吸困難になった時は
もうだめかと思いましたが、岡山の信頼出来る先生に巡り会えて、
お出かけできるまでに回復しました。

だから、さらちゃんもきっと今の先生が、元気に遊べるようになるまで治して下さいますよ。
信頼してお任せしましょう。

それから、ステンドグラスが癒やしになったようで良かったです。
嫁さんにも伝えておきますね。

さらちゃんもマリィもしばらく闘病生活が続くと思いますが、一緒に頑張りましょう!

* by ひよこ
さらちゃん、無事に手術が終わって本当に良かったです。
小さな体で5時間もの大手術、よく頑張りましたね。
naturaraさんが、いつも注意深くさらちゃんのことを
見ていたから、異変に気づいてあげれたんだと思います。
そして信頼できる先生がいて良かったです。
natuaraさんも、心配だとは思いますが、お疲れがでませんように。
そして、さらちゃんが1日も早く元気になりますように・・。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...